Penguin Computing社について

Penguin Computing(ペンギン コンピューティング)社は、1998年に設立され、アメリカ合衆国 カリフォルニア州 フリーモントに本社を持ち、LinuxベースのソリューションとHPC(High Performance Computing)の領域を強みとしたビジネス展開を行っています。 豊富なハードウェアラインアップを顧客の要望に合わせてカストマイズするとともに、中・大規模システム全体を顧客ニーズに合わせてインテグレーションして提供します。これまで40か国、2,500社以上の顧客にサーバー/ワークステーションを導入し高い評価を得ています。

Penguin Computing
【主な導入先】
・ AOL
・ Boeing
・ Caterpillar
・ Lockheed Martin
・ NASA
・ NASDAQ
・ The US Navy

社名のペンギンが表すように、Penguin Computing社はLinuxに最適化されたソリューションの提供に対して特にフォーカスし、その卓越したスキルと経験より、2011年4月にFacebook社が提唱するOCP(The Open Compute Project)へも参加しています。 高いエネルギー効率と処理性能および低コストの実現するOCPの設計に準拠したサーバー/ラック/ネットワーク等の機器を提供する数少ないベンダーです。

Penguin Computing製品の国内正規認定ディストリビューター「株式会社イグアス」は、ホワイトボックススイッチ(White Box Switch) 製品を中心にPenguin Computing社が提供する全製品の取扱いにより、データセンターの最適化ソリューションをご提供します。

※ホワイトボックススイッチは別名「オープンスイッチ(Open Switch)」や「ベアメタルスイッチ(Bare Metal Switch)」とも呼ばれています。

お問い合わせ

White Box Switchに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。
※お問い合わせの状況や内容により、回答までにお時間をいただく場合がございます。

White Box Switchお問い合わせフォーム