Arctica 4806xp

10Gb ToR Switch

Penguin Arcticaシリーズ

ASIC
Broadcom Trident Ⅱ
OS
Cumulus Linux, Arctica OS

Arctica 4806xp 10Gb ToR Switch

Arctica 4806xpはネットワークチップにBroadcom Trident Ⅱを採用し、コントローラープロセッサーとしてIntel x86ベースのCPUを搭載しています。最適な組み合わせによりオープンで柔軟なネットワーク環境を提供するL2/L3スイッチです。
48ポートの10G (SPF+)ポートを持ち、アップリングとして6つの40G QSPF ポートを用意しています。

Model name Penguin Arctica 4806xp
Port Configuration Host Port 48x 10G(SFP+)
Uplink 6x 40G(QSFP)
Switching Capacity 1.44Tbps
Maximum Forwarding Rate 1Bpps(full bidrectional line rate on all ports)
Dimension 1RU,1.73”x17.3”x21.6”(HxWxD)
Airflow F2B or B2F
Power Supplies 2x 460W Redundant Power
Fans 4+1 Hot Swappable Fans
In/Out Band Management Yes
MAC 128K
Packet Buffer 12MB
ASIC Broadcom BCM56854 “Trident Ⅱ”
Management Processor Intel 1.7GHz, 4Core, 64bit
RAM 2GB
Software Option Cumulus Operating System, Arctica Operating System
価格帯 175万円(税別)~
(3年間ハードウェア保守(パーツ保証)、
Cumulus Linuxライセンスおよび3年サブスクリプション含む)

サポートOS

Cumulus Linux

Cumulus Linux

L2/L3ネットワークにおけるオープンスイッチOSとして高く評価されています。自動化、仮想化、クラウド等のソリューションについて80を超えるパートナーと提携し、様々なニーズに応えることが可能です。

Arctica OS

Arctica OS

従来型のデファクトスタンダードのインターフェースを残しつつ、導入・変更・運用にオープンなソリューションで自動化・効率化を求める場合に最適なOSです。


アクセサリー

アクセサリー

お問い合わせ

White Box Switchに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。
※お問い合わせの状況や内容により、回答までにお時間をいただく場合がございます。

White Box Switchお問い合わせフォーム